04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【短歌】高知支部精舎説法「堂々とした人生」を詠む。 ★ エル・カンターレ文明吟行 2008.02.16 ★ 



 2008年2月16日、高知県高知市・高知支部精舎に、

主エル・カンターレ 大川隆法総裁先生が御巡錫なされる。


 支部精舎説法「堂々とした人生」と、

「信者との対話(高知対話)」を賜る。


 その二周年を記念し、短歌を三首詠み、

主エル・カンターレと、

坂本龍馬霊を讃え、

仏神に奏上す。



★先を読み 地球(ほし)の行く末 案じては

 
 すぐに備えよ 隣国(となり)の火種

      

★これからは 構想力が なかりせば


 世界レベルで 災い来るぜよ



★武士(もののふ)の 精神なくば なんとする

  
 他国に悪を 犯させぬため


                          遊行歌人 慧流太郎



●今回詠まさせていただいた御法話は、以下の経典に収録されています。


大川隆法 著

『国家の気概 日本の繁栄を守るために』

第1章 構想力の時代と改題して収録

幸福の科学出版刊
スポンサーサイト

[edit]

« 【短歌】多摩川支部精舎説法「信仰に生きる美しさ」を詠む。 ★ エル・カンターレ文明吟行 2008.02.20 ★  |  【短歌】渋谷精舎英語説法「What is this New Movement ?」を詠む。 ★ エル・カンターレ文明吟行 2009.02.15 ★ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/134-4e54f34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。