03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

10月12日ー泥沼に咲く蓮のたとえ 【The Daily El Cantare】  


 2009年10月12日、佐賀県佐賀市・佐賀支部精舎にて、

主エル・カンターレ 大川隆法総裁先生より、

御法話「真実の教え 『仏陀再誕』講義②」と、

「信者との対話」を賜る。


 その御説法1周年を記念し、そのメッセージを抜粋・教学し、

今後の行動のための反省材料とさせていただきます。



【仏言】


 経典『仏陀再誕』にも、映画「仏陀再誕」に出てくる蓮の花は、

仏陀および仏教の一つの象徴です。

蓮の花の教えは非常に深いものがあります。

「泥沼に咲く蓮のたとえ」は仏陀の教えにも数多く出てきます。


 泥沼は、苦しみや悲しみ、欲望にまみれたこの世の象徴です。

蓮は、そこから、すうっと伸びて、水面に顔を出し、

この世ならざる花を咲かせます。

仏教の教えは、ある意味でこれに尽きています。


 「すべての人が、泥沼のなかから

この世ならざる悟りの花を咲かせることができる」というのが、

仏教の基本的な教えです。



      月刊「幸福の科学」 274号(2009年12月号) 24項より抜粋。




★ACTION POINT★


 「どのような環境のなかにあっても、

泥沼のなかから咲く蓮の花のように、

一輪の花を咲かそう。

清らかに生きていこう。

すがすがしく生きていこう。」と決意して生きてまいりましょう。

 
(参考文献:経典『信仰のすすめ』 第1章 泥中の花)
スポンサーサイト

[edit]

« 10月13日ー神様の気持ち 【The Daily El Cantare】  |  10月11日ー無明の世を生き抜く 【The Daily El Cantare】 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/221-8bd27e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。