09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【EL・BOT】2月16日 

【EL・BOT】2月16日


【EL・BOT】:エル・カンターレ文明記念日 BOTTOU 2月16日編リスト





【1】1991年2月16日 午前0時30分頃 ご長女 咲也加さんご誕生。



【2】1992年 愛知県・一宮市市民会館 「『仏陀再誕』講義」



 【仏言】「この本(『仏陀再誕』)一冊マスターすれば、天国に還れます。」




【3】2007年 千葉正心館初御視察 


 このときの御訪問がきっかけで、

千葉正心館オリジナル祈願「病気根絶祈願」が下賜され、

2007年7月7日に開示される。



【4】2008年 高知県・高知支部精舎 「堂々とした人生」


【仏言】 「これからは、構想力の時代です。

 『五十年、百年先を見て構想を立てる人がいる』ということが、

 とても大事です。」 


(『国家の気概』第1章 構想力の時代 と改題されて収録)



【5】2010年 総合本部(1)午前 「ムハンマドの霊言」収録 


「実は、日本が、東西を結び付ける懸け橋になるというか、

コネクションになると思っています。

「アメリカ・ヨーロッパ」と「アジア・アフリカ」とを

結び付ける核が日本であると思っています。」 


(『世界紛争の真実』第1章 「イスラムの本音」を語る として収録)




(2)午後 「ミカエルの霊言」収録


「われらがやろうとしているのは、

「世界的に見て悪と思われるものを蔓延させない」ということです。

正義とか理想とかいうものを捨てたら、

人類の繁栄や発展は意味がないし、

神がつくられた、この地上世界というものの存在の意味もないのです。」


(『世界紛争の真実』第2章 「世界の正義」のために戦う として収録。) 

注)当初は、収録の予定はなかったが、

午前中の、ムハンマドの霊言に対して、

ミカエルが反論したかったようである説が有力である。
スポンサーサイト

[edit]

« エル・カンターレ文明記念日 2月17日編  |  大川隆法総裁先生 千葉正心館ご訪問を詠む。 ★ エル・カンターレ文明吟行 2007.02.16 ★ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/232-029d56d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。