07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

エル・カンターレ文明記念日 3月1日編 



【E.C.A】03.01

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

1th Mar.




 本日、3月1日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の六つの項目があります。





【1】1989年 東京都杉並区・幸福の科学研修ホール(当時)にて、


   復習セミナーが開催される。

   御演題は、「『卑弥呼の霊言』講義」


   (経典『幸福の科学原論③』第1部に収録)



   「卑弥呼がとくに強調していることは、

    男女の違いというものは地位の上下ではなく、

    根本的にもうまったく違った性質のものなのだ、ということです。」

    (18項)




【2】1998年 ブラジル・ジュンジアイ市に、精舎建立。


   (のちに、ジュンジャイ支部精舎となる。)




【3】2004年 全国精舎・支部にて、

  法話CD「不幸であることをやめるには」頒布開始。

 
  (2001年5月27日支部開示。

  経典『幸福の法』第1章に収録。)


      
  「自分の能力や性格、体力などについて、

   その限界を知って生きている人を崩すことは、

   悪魔にとっても、なかなか難しいのです。
 
   自分の限度を知っている人、

   分限を知っている人を罠に陥れるのは非常に難しいことです。」

   (67項)



【4】2008年


  (1)東京都港区・東京正心館にて、


    「経営の神髄」研修が開示される。


  (2)栃木県那須郡・総本山・那須精舎にて、

  
    「経営の壁突破」研修(日蓮型)が開示される。




【5】2009年


  (1)東京都港区・東京正心館にて、

  
   「超・絶対健康法」セミナー開催。

  
   御演題「奇跡の健康法」「質疑応答」

   (経典『奇跡のガン克服法』第1章に収録)
   

   「みなさんが、

   「この世ではなく、あの世こそが、本当の世界、実相世界であり、

   自分は、この世という仮の世界に生まれて、今、修行をしているのだ」

   ということを、本当に信じ、そういう人生観の下で、

   日々、精進のなかに生きることができたならば、

   この世での病気や苦難・困難が次々と解決していく奇跡が

   起きることでしょう。」(49~50項)




  (2)全国精舎にて、「ガン細胞消滅祈願」(イエス霊指導)

    が開示される。



【6】2010年 アメリカ合衆国ハワイ州・ハワイ精舎と、

        栃木県宇都宮市・総本山・未来館にて、


        「伝道の推進」研修が開示される。








〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕
スポンサーサイト

[edit]

« エル・カンターレ文明記念日 3月2日編  |  エル・カンターレ文明記念日 2月28日編 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/248-72164f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。