04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【短歌】エル・カンターレ文明吟行 1990.12.23 「復活の時は今」を詠む。 

1990年12月23日、千葉県千葉市美浜区・幕張メッセ国際展示場にて、

幸福の科学1990年度第14回大講演会開催。


大川隆法先生より、

御法話「復活の時は今」と、質疑応答を賜る。


その18周年を記念し、短歌を一首詠み、


大川隆法総裁先生と、

イエス様を讃え、

仏神に奏上す。



★新たなる 雷鳴響く 幕張で

    天なる父と 子がよみがえる


                         吟遊歌人 慧流太郎



【解説】

 この御法話は、

大川隆法著 『無限の愛とは何か 今よみがえる愛の福音』

(幸福の科学出版刊)第2章所収です。


こちらは一般の書店にて好評発売中です。

 
この御講演の法話テープ、法話ビデオ、法話DVDもございます。 


あと、前出の経典の御講義、

『「無限の愛とは何か」講義』(宗教法人 幸福の科学刊)

と、その法話テープもございます。



 以上の経典は、書店では取り扱っておりませんので、

最寄りの幸福の科学の精舎、支部・拠点・布教所までお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト

[edit]

« 【短歌】エル・カンターレ文明吟行 2007.12.23 「大阪正心館落慶」を詠む。  |  【短歌】エル・カンターレ文明吟行 2007.12.22 「君よ、涙の谷を渡れ。」を詠む。 »

この記事に対するコメント

Re: 【短歌】エル・カンターレ文明吟行 1990.12.23 「復活の時は今」を詠む。

信者になって初めて参加させていただいた記念すべき思い出のご講演です。そして、ラッキーなことに、質疑もさせていただきました。世界伝道における正会員の心構えについてです。

Tom #- | URL | 2008/12/23 02:44 * edit *

Tomさんへ。

オ~、ミスターTom、

Really?

 私も当日会場にいました。

「空席」というプラカードをもって、

会場整理のボランティアをさせていただいておりました。

 同じ時空間を共有していたのですね。


「Q&A with members」もされていたのですか?

 それは、超奇跡でしたね。

公開御講演会で質疑応答の最後のものであったと思います。

 それも、質疑応答収録テープが後に頒布されてなかったので、なおさらプレミアものです。


 今度、どのようなやりとりをされたのか、

教えてくださいな。


マニアの私といえど、さすがに記憶に残っておりませんので。


エル太郎 #- | URL | 2008/12/24 22:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/42-14a2bee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。