09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【短歌】エル・カンターレ文明吟行 1985.12.31 勝海舟の霊言 「大器の条件」を詠む。 

1985年12月31日、大川隆法先生が、江戸幕府の海軍創設者で明治初期の政治家・勝海舟を招霊し、霊言を御収録なされる。


 その23周年を記念し、短歌を一首詠み、


大川隆法総裁先生と、

勝海舟霊を讃え、

仏神に奏上す。



★雌伏時に 己を磨き 耐え忍べ 

 日射し来るは 雄飛の時よ


                
                       吟遊歌人 慧流太郎



【解説】

この霊言は、

『坂本龍馬の霊言 もっと大きく、もっと高く』(善川三朗著 潮文社刊 1986年7月25日第1刷)

第四章 勝海舟の霊訓

として所収されておりましたが、現在絶版状態。



 改訂新版が、

『大川隆法霊言全集 第11巻』(宗教法人 幸福の科学刊)として出され、

 第4章 大器の条件

と改題されて所収されています。


この経典は、書店では取り扱っておりませんので、

最寄りの幸福の科学の精舎、支部・拠点・布教所までお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト

[edit]

« 【短歌】エル・カンターレ文明吟行 2008.01.01 「新潟正心館落慶」を詠む。  |  【短歌】エル・カンターレ文明吟行 1985.12.31 吉田松陰の霊言 「誠と熱意で世を変えよ」を詠む。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/50-150bb027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。