03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【成功の箴言】ー失敗した人への励まし  

【成功にするために必要な箴言】


 『常勝手帳 2009』 週間欄 2009年5月4日~5月10日の欄外より。


【仏言】

★失敗した人に対しては、

「失敗を糧としなさい。失敗をバネとしてリバウンドしなさい。

捲土重来を期して頑張りなさい」

という励ましが必要なのです。★





 出典は、

 経典『奇跡の法 人類再生の原理』
   
  第4章 未来への創造

     2節 真の教育とは何か 

      7-幸福への道は無限にある 194~195項より抜粋。



  この御法話は、副題が、「繁栄の法」講義となっており、


 経典『繁栄の法 未来をつくる新パラダイム』のご講義として説かれたものです。



《用語解説》

★ リバウンド:「rebound」ここでは、(失意などからの)立ち直りという意味ですね。


 ダイエットが成功して、ちょっと油断して体重が増えるという意味ではなく、


バスケットボールなどでリバウンドボールを取ることでもありません。


ちなみに、2003年頃、栃木県日光市にある、総本山・日光精舎限定研修で、


トス神特別霊指導 「リバウンドの法」特別公案研修というのがありましたが、


わたしは受けていないので、どんな内容かはよく知りません。


受けた法友からの気づきによると、


 「どんな苦難・困難のなかであっても、すべて仏の掌(てのひら)の上であり、


前に倒れようが、後ろに倒れようが、仏の手の上にいるのだから、人生に敗北はない!」という勇気が
得られたそうです。


 ちなみに、トス神とは、古代エジプトのトートの神のことで、

幸福の科学では、主エル・カンターレの魂の兄弟として、尊崇されています。


 古代アトランティス時代に転生しており、「超天才」「全智全能の主」「大導師」「大指導者」とさまざまな呼称で呼ばれ、レオナルド・ダ・ヴィンチ真っ青の万能ぶりを発揮された方です。


 性格はかなり理性的なところがおありで、


 たとえば、人生の困難を、湖でボートに乗っていたが、嵐が来て転覆しまったというたとえをし、

「湖に投げ出されて、おぼれそうになっても、ボートをもとに戻せなかったら、

岸まで必死に泳いでみなさいよ。」と、クール&ドライぎみなアドバイスをされる方のようです。


私はこの話を聞いたとき、「ちょっと、冷たいかなぁ」と思った反面、


「その通りだなぁ、そりゃ、本当に助かりたかったら、必死になって泳ぐしかないときもあるよなぁ。」

とすごく納得いきましたね。



★捲土重来:「けんどちょうらい」「けんどじゅうらい」とも。

(「捲土」は、土煙をまきあげること。勢いの盛んなさま。)


一度敗れたものが、再び勢いをもりかえしてくること。


 解説は以上です。

ではまた。
スポンサーサイト

[edit]

« 【短歌】総本山・日光精舎説法「何が問題なのか」を詠む。 ★ エル・カンターレ文明吟行 2003.05.04 ★  |  リエント・アール・クラウド王にして、われらが主、エル・カンターレを讃える。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jyousyoutecyou.blog90.fc2.com/tb.php/79-f4578776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。