10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

エル・カンターレ文明記念日 3月6日編 


【E.C.A】03.06

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

6th Mar.




 本日、3月6日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の一つの項目があります。





【1】2010年


  (1)東京正心館にて、

    「経営トップの姿勢」特別公案研修②が開示される。


    公案全十則(霊指導:行基菩薩)
   
    御法話「『経営トップの姿勢』特別公案研修2」講義(80分)

    ・不況を逆手にとって、勝機を見出し、

    仏国土ユートピアを実現するための智慧を賜ります。

    (行基菩薩霊指導)

    


  (2)全国各支部にて、


    「吉田松陰の霊言1」

    「霊道現象1」が開示される。









 
  

〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕

[edit]

エル・カンターレ文明記念日 3月5日編 

【E.C.A】03.05

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

5th Mar.




 本日、3月5日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の七つの項目があります。





【1】1989年 東京都渋谷区・渋谷公会堂(当時)にて、


 講演会が開催される。


  御演題「幸福の科学とは何か」

     「真理文明の流転」




【2】1990年 全国書店にて、

   経典『真理の発見 説法自由自在③』発刊。



【3】1995年 大韓民国に、韓国支部が開設される。



【4】1996年 東京都千代田区・幸福の科学事務総合本部大講堂

 
   (当時:紀尾井町ビル内)にて、



   御法話「先祖供養の真実」御収録。





【5】2006年 全国精舎にて、御法話研修「因果応報」が開示される。




【6】2008年 東京都品川区・総合本部にて、


  英語御法話“Human Condition”(人間の条件)、“Q&A”

  を御収録。

   (『不惜身命』146~148項に、ダイジェストが収録。)



   「あなたがたが、近い将来に、偉大なる天使になるためには、

    幾つかの方法があります。

     まず、深く、深く、深く、深く、もっと深く、最も深く、

    エル・カンターレを信じなさい。

    これが一つの方法です。

    もっと強い信仰を持ってください。」
 

    「そして、お互いを愛することです。

     他の人から愛を奪おうと考えてはいけません。」


    「信仰と愛の次は、反省です。

     毎日、反省の時間を持たなければなりません。

     そうすれば、あなたは「平和な心」を得、

     「心の中の平和」を得て、

     「平和そのもの」になります。

     それが一つの道です。


       さらに、毎日、「世界性(worldliness)」

     を心のなかに保ってください。

     それは「世俗的な人」という意味ではなく、

     世界について考えることです。

     常に世界や多くの人々のことを考えてください。

     世界の愛のために生きてください。」



     「毎日、仕事をしつつ観照的になってください。

     そして、毎日、瞑想し(contemplate)つつ働いてください。

     そうならなくてはいけません。

     あなたがたにもできます。

     なぜならば、あなたがたは私の弟子だからです。」



【7】2011年 全国精舎にて、以下の御法話研修が開示される。



 (1)御法話「The Importance of Faith(31分)Q&A(42分)」
 

 ⇒2/20日(日)に東京正心館にて賜った、アジア圏の方々に向けた英語説法。
 
 インド・ネパールミッションに懸ける主の情熱の獅子吼。


 (2)御法話「『国際伝道師養成講座』―N.Vピール〈積極的考え方の力〉を読む」重点講義(113分)」

 

 ⇒主が若い頃から10回以上読み返している愛読書の重点講義。

 主が創られた英文解釈の最初のテキスト。国際伝道師を目指す青年・学生には必聴の御法話。



 「ただ一冊読んでおいて絶対に損のない本を推薦してほしい」と問われたら、私は迷わずに本書を上げる。

 私自身の人生観を変え、『幸福の科学』の発展・繁栄の思想の中心ともなっている

 積極的人生の生き方を教えてくれたからだ。

 本書を読んだ人と読まなかった人では、その後の人生が180°違ってくるだろう。」(テキストより抜粋)







 
  

〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕

[edit]

エル・カンターレ文明記念日 3月4日編 


【E.C.A】03.04

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

4th Mar.




 本日、3月4日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の三つの項目があります。





【1】1992年 東京都千代田区・総合本部(当時:紀尾井町ビル内)にて、

 
  御法話「無我とは何か」御収録。


  (経典『悟りの挑戦 上巻』第4章収録) 


  「要するに、神仏と一体となるのも、他人と一体となるのも、

   両方、無我の教えなのです。

  「これが結局あなた方を生かしていく道なのだ」

  ということを教えているわけです。(165項)





【2】2006年 徳島県徳島市・聖地・四国本部精舎に御訪問。




【3】2007年 岡山県・中国正心館にて、


   御法話研修「自制心」が先行開示(他精舎は、3月7日から)


   (布教誌「ヘルメス・エンゼルズ」No.169~180に連載)



  「宗教家というのは、多くの人のために身を捨てた人たちであり、

  そういう人たちが、実はあの世に還ったら、

  最大の光を受けているんだ。

  それは、彼らが、神様、仏様の代理人だからだ。

  「より多くを捨てた人が、より多くの光を得ている」ということなんだ。」


   (前掲書 No.180 7項)

 









 
  

〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕

[edit]

エル・カンターレ文明記念日 3月3日編 


【E.C.A】03.03

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

3th Mar.




 本日、3月3日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の五つの項目があります。





【1】1988年 全国書店にて、

 
  経典『幸福の科学入門 幸福の原理と心の科学』が発刊される。 


  (現在、絶版)



【2】1996年 全国支部にて、

   御法話「『信仰告白の時代』講義」が開示される。

   (会内頒布経典『「信仰告白の時代」講義』として頒布中)

   
   「現在は、新しい時代の先触れとしての崩壊期に当たっています。

   いまの政治家はひどい仕事をしていますが、

   世の中には疫病神や腐敗菌のような役割をするものもあり、
 
   「時代を腐らせる」という仕事をするのです。

     時代が腐ることによって、旧いものが消え、

    新しいものが出てきます。」(26~27項)



【3】2002年 全国支部・拠点にて、

   御法話「子どもにとっての心の修行」が開示される。


   (経典『子どもにとって大切なこと 強くたくましく生きるために』

    第2章に収録)


   
   「聞くは一時のはじ、聞かぬは末代(一生)のはじ」(125項)

   
   「「すなおに身を低くして、まわりから教わろう」

   という気持ちを持っていないと、

   どうしても情報が入ってこなくなってしまうんだ。」(139項)




【4】2007年 岡山県・中国正心館にて、


  『降魔の法』特別研修が開示される。


  (中国正心館オリジナル研修)




【5】2010年 

 (1)東京都品川区・総合本部にて、「福沢諭吉霊言による『新・学問のすすめ』」御収録。


 (2)東京都・渋谷精舎、大阪府・大阪正心館にて、

 
  御法話研修「私の英語学習法」が開示される。


 




 
  

〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕

[edit]

エル・カンターレ文明記念日 3月2日編 




【E.C.A】03.02

E.C.A.:The EL CANTARE Civilization Anniversary

2th Mar.




 本日、3月2日のエル・カンターレ文明記念日は、

以下の二つの項目があります。





【1】2008年 東京都港区・東京正心館にて、

 
  御説法「宗教教育の理想について」

  (経典『不惜身命』142~145項にダイジェストが収録)

  

  
  「吉田松陰の松下村塾のように、

  「日本を変え、世界を変えていこう」という

   意欲に満ちた人材を輩出していきたいと思います。」(143項)



【2】2010年 東京都品川区・総合本部にて、以下の霊言を御収録なされる。


  (1)ゾロアスターの霊言

  (2)九次元如来マイトレーヤーの霊言







〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕  〔+〕〔+〕〔☆〕〔・:〕

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。